介護の派遣に求められるのは即戦力【未経験で無資格でなぜ派遣を選ぶ?】

ツイッターで
「無資格、未経験で派遣で働いても大丈夫でしょうか?」
というツイートが流れてきて、
改めて派遣で未経験で働くで調べたところ、
派遣を即戦力として捉えている現場が多い(というか殆ど?)
ということが分かってきました。

確かに自分の現場でも無資格、未経験でまったく使えない上に、

「汚い仕事は嫌だから排泄の仕事はしたくないです」

とか

「あんな意味の分からない人の対応は無理です」

と不穏になっている利用者さんの対応を他職員に即座に丸投げしてくる派遣さんには、
お帰りいただきたいと思ってしまいます。

派遣会社が業界未経験の無資格の新人さんを登録させて、
現場に放り込もうとしているという実態を踏まえた上で、
無資格、未経験の新人さんに対して、
どこまで覚悟して派遣として働いていかなくてはいけないのかを、
現場の一職員として書かせていただきます。

①派遣に求められるのは即戦力
②無資格・未経験で派遣で働いて大丈夫?
③資格があれば派遣で働いても大丈夫?
④無資格、未経験で派遣をするのは間違ってるの?

①派遣に求められるのは即戦力

介護業界は圧倒的な人手不足で、
正社員も現場を渡り歩いているため、
待遇が悪かったり職場の人間関係が悪いところは、
職員の離職率がより高くなってしまいます。

正社員が足りなくなると現場が回らなくなるため、
会社としては高いお金を出してでも派遣を雇うしかなくなります。

そんな派遣に求められるのは即戦力であり、
介護技術も知識も十分に持っていて、
一か月もしないで現場の動きを大体把握して動いていける人が求められます。

現場の忙しさを少しでも緩和させてくれる即戦力であれば、
また働きに来てほしいという声が上がるでしょうし、
利用者さんの受けもいいでしょう。

即戦力というとハードルが高く聞こえてしまうかもしれませんが、
今までいくつかの現場で何年か働いていて、
実績を積み重ねているような人だったり、
一か所であっても数年働いて先輩の立場にいるような人であれば、
十分経験者と言えるでしょうし、
そういう人であれば次の現場でも即戦力として扱えるでしょう。

日々の業務をしっかりとこなせる人で、
新しい現場でもしっかりと稼いでいこうと思える人は即戦力がある人と言えます。

②無資格・未経験で派遣で働いて大丈夫?

派遣会社の中には、

「現場で新人研修が整っているから問題なく働いていけますよ」

と耳障りのいいセールストークをしてくるところもあるそうですが、
派遣さんに新人研修をする現場なんて存在するのでしょうか?

派遣会社も営利企業ですから、
派遣社員を「働かせてなんぼ」なわけです。

だから自社で無資格、未経験の新人を教育している派遣会社は、
まずないでしょう。

では派遣先が派遣さんを一から教えるかというと、
現場によりますが、
教えてくれると期待するのは認識が甘いです。

あなたはなぜ初任者研修を取ろうとしなかったのでしょう? 

あらためて自分が資格をなぜ取ろうとしなかったのか、
考えた方がいいと思います。

さらに言うなら、
あなたは事前に本や動画、ボランティアやパートなど、
ありとあらゆる方法で介護を学ぼうとしましたか? 

派遣さんは正社員よりも給与を高く設定されています。

それは派遣さんを派遣先がいつでも切れるように、
だからこそ高い給与が設定されています。

給与が正社員よりも高いため、
正社員以上に「使える」即戦力を期待されています。

期待にさらされる中、

「何を見ればいいのか分からないので、
本もユーチューブも何も見ませんでした。
何も知ろうともしない僕ですけどよろしくです」

と自己紹介されたら、
現場のスタッフはどう思うか考えてください。

給与や待遇がしっかりとしている会社の新人研修は、
それなりに充実していますが、
それと同等の新人研修を派遣の無資格、
未経験の方に行うでしょうか? 

いつでも切れるようなスポット的な人材に、
貴重な時間と労力、お金を投資すると思いますか? 

そもそもなぜ派遣を選んだのでしょうか? 
他の業界ならともかく、
介護業界は良くも悪くも人材不足だから、
企業を選ばなければ正社員として入社できます。

大手の企業であれば新人研修も充実しているでしょうから、
新人研修がしっかりしている所で学びながら資格を取って、
実力を付けたいというのであれば迷うことなく正社員を選べたはずです。

派遣を選んだ時点でいつでも派遣先から切られることを前提とした待遇であることを自覚するべきです。

だからこそこちらが働ける期間、
曜日、時間帯を自由に設定できるのです。

派遣は短期間の契約を更新する形態ですから、
いつでも辞められるメリットと共に、
いつでも辞めさせられるデメリットを自覚しないといけません。

正社員が十分に育った時点で首を切られるのが派遣さんの宿命です。

それを前提に、
「様々な現場を経験できる」と
前向きにとらえることのできる人が派遣として働いていけます。

私は2月から新しい現場で働き始めましたが、
当初は先輩職員さんが同行して指導してくれるという話でしたが、
気づいたら先輩がいなくなっていてフロアに取り残されて、
何をすればいいのか分からないという事態にしばしば遭遇しました。

私は介護職で6年働いた経験があるため、
どこまでならできるとかいった勘所は分かりますが、
利用者さんの状態も把握できていない、
業務の流れも分からない、
先輩職員もいないという状態では、
何を基準に動けばいいのかまったく分かりません。

利用者さんから
「トイレに連れて行って欲しいのだけど」
と言われても、
その人がどういう状態だから何に気を付ければいいのか分からないため、
手伝うわけにもいきませんから謝るしかないです。

「他の職員さんが来たら対応しますので、
もう少し待っていただけますか?」
と言って待っていただきました。

私たち新入社員は毎日働きますから徐々に現場の優先順位や流れ、
利用者さんの状態を覚えていけますが、
スポット的に来る派遣の方で、
いきなり入浴介助をするように振られた人もいました。

何をどうすればいいのか分からない、
と困惑した派遣さんを先輩職員がフォローしていました。

事前説明もなしに仕事を始めさせる現場上層部の対応の悪さに呆れました。

このように、
派遣さんは常に研修があると期待するのはやめたほうがいいです。

それどころか無茶ぶりされると思った方がいいです。

だからこそ、
事前に初任者研修を取って介護の大枠くらいは知っておかないと、
突然現場に放り込まれたら呆然とするのは確実です。

なぜ現場は派遣さんを採用したのでしょうか? 

正社員の方が安く使えるのに派遣さんを使うのは、
募集を掛けても正社員を集められなかったからかもしれません。

人が足りない中で派遣さんは無資格、
未経験で務まるでしょうか? 

当然、
資格はあったほうがいいですし、
経験者の方がいいですよね?

③資格があれば派遣で働いても大丈夫?

初任者研修、実務者研修、介護福祉士と介護系の資格はありますが、
一番取りやすいのは初任者研修です。

3か月程度で取得できるため、
何も知らない状態よりは初任者研修を取得した方がいいですが、
初任者研修を取得しさえすれば即戦力になるかというと、
それは甘いです。

初任者研修で学べるのはあくまでも知識でしかないため、
目の前にいる利用者さんにどのように声を掛けるべきか、
声のトーンは、
タイミングは、
利用者さんから断られたらどう対処するか、
利用者さんが不穏になったらどうするかなど、
知識で大枠を捉えるだけでは実践で使えるようにはなりません。

介護職は日々の声かけ、コミュニケーション、交渉、
妥協、挫折、受容、共感といった様々なプロセスを経て、
現場で経験を積むことが大事です。

介護福祉士を持っていても現場経験0の新人よりも、
現場経験3年の派遣さんの方が立ち回りも含めて知識に厚みがあるでしょう。

それほど経験は重要であり、
一朝一夕では身につかないため、
とりあえず初任者研修くらいは取りましょうという話です。

もう一度強調しておきますが、
初任者研修があれば未経験で派遣で働いても大丈夫だとは過信しないことです。

④無資格、未経験で派遣をするのは間違ってるの?

いきなり多忙な現場に遭遇する可能性が高いため、
無資格、未経験で派遣をするのはお勧めできません。

ですが要領のいい人なら現場のプレッシャーをはねのけられるかもしれません。

現場の指導担当に自分が未経験で無資格であることを正直に伝えた上で、
自分は今何をすればいいかと指示を仰ぎましょう。

指導担当は、あなたに任せてもいい仕事を割り振ると思います。

未経験でもできることを指示するでしょう。

そして現場の先輩方の動き、発言を聞きながら、
疑問点を頭に入れておくかメモしておきましょう。

休憩時間に先輩に、
なぜあの時ああ言ったのか、
ああいう行動を取ったのかを聞きましょう。

余裕のある時であれば、
あなたの質問に先輩は快く答えてくれるでしょう。

あなたが質問することであなたが使えると先輩は感じてくれますので、
自分だったら先輩と同じような行動に移れるかを想像しながら観察するといいと思います。

利用者さんが同じ話を繰り返している時、
先輩職員がどう対応しているか、
利用者さんが不穏な時に先輩職員がどう受け答えしているか、
利用者さんのトイレ誘導の時、
先輩職員がどう声かけしてお誘いして、
身体をどのように動かしているか。

先輩職員がやっているようにいずれは自分もできなくてはいけないのですから、
真剣に観察しましょう。

また、
事前にユーチューブなどで勉強しておきましょう。

ユーチューブでオムツ交換や移乗の方法など沢山出てきます。
施設の様子を見るだけで随分違うと思います。
現場によって、
この人の移乗の仕方はこれ、
といった決まったやり方がありますが、
大枠としてどのようにしなくてはいけないかは変わりません。

大枠を捉えて施設の流れをイメージできるようになれば、
自分がその場に置かれたらどうすればいいかが分かってくるはずです。

もちろん現場の先輩に了解を得て動くのが鉄則ですが、
予備知識があれば、

「このようにすればいいですか?」

と質問できるようになります。

あなたが未経験でも介護業界に飛び込もうと思った意気込みを応援したいです。

なのであなたが派遣として働くと決めたのであれば、
その中でどう立ち回れば現場がうまく回るのかを考えましょう。

あなたにやる気があり、
学習意欲があるのであれば決して現場の先輩方も雑に扱わないでしょう。

あなたが未経験でも、
覚えようと努力したり、
分からないことはきちんと聞いたり誠実に働けば、
受け入れてくれます。

ただ時間があれば、
資格を取るのを優先しましょう。

頑張ってください(^^♪